ニュース

生物地球学部 生物地球学科でおこなわれている、様々な講義・野外実習・各研究室でのイベントを紹介しています。随時、記事がアップされますので楽しみにしてください。

昨年おこなわれた日本気象学会の全国大会(2018年度秋季大会)で、大学院生の三浦悠さんが日本気象学会松野賞を受賞しました。
口頭発表の審査によって特に優秀な大学院生への賞で、エントリー13名のなかから三浦さん1名が選ばれました(2019年2月7日決定)。
発表題目は「肱川あらしの発達に谷筋の水平気圧傾度が及ぼす影響 」で、現地での長期観測から肱川あらしの発達と気圧場の関係を明らかにした、岩手大学グループとの共同研究での成果でした。

参考情URL(日本気象学会)