卒業研究

卒業研究

現在の在学生

現在の在学生
・大学院生・卒業研究のテーマ
 岩元 勇樹  (M2)気温、WBGT、UTCIによって評価した熱中症リスクの地域性
鵜久森 英輔  (M2)年による気候の違いがウンシュウミカンの果実肥大と糖度に与える影響 ―宇和島、有田、牛窓の事例―
 西原 大貴 (M1)機械学習を利用した霧画像と気象条件の自動判定
・4年生・卒業研究のテーマ
 岡 宰別府市で発生する滑昇霧と三次市で発生する放射霧の調査
小銀 和宏別府市で発生する滑昇霧と三次市で発生する放射霧の調査
 堺 美友ワインブドウと気象・気候の関係
鈴木 祥真健康と気象の関係
宮田 朱理健康と気象の関係

学生・卒業生の受賞

学生・卒業生の受賞
  • 平成30年度日本風工学会・優秀修士論文賞 三浦悠(2019年)
  • 日本気象学会2018年度秋季大会・松野賞 三浦悠(2019年)
  • International Symposium on Agricultural Meteorology (ISAM2018)・優秀ポスター賞 三浦悠(2018年)
  • 平成27年度日本生気象学会・研究奨励賞 重田祥範(2013年)
  • 岡山理科大学大学院・研究奨励賞 三浦悠(2019年)、小川晃生(2017年)、畔柳秀匡(2009年)、重田祥範(2007年)
  • 岡山理科大学・学長表彰 髙根雄也(2008年)、北平大輔(2005年)
  • 岡山理科大学・ベストリーダー賞 岩元勇樹(2018年)、出納誠(2013年)

卒業後の気象関係への進路(実績)

卒業後の気象関係への進路
  • 大学院進学:岡山大学、岡山理科大学、高知大学、筑波大学、名古屋大学
  • 就職:(株)ウェザーニューズ、(株)気象工学研究所、気象庁、そのほか環境コンサルタント
  • 参考:公的研究機関の研究者、大学教員(ただし他大学の大学院を経て)

在学中に気象予報士を取得したゼミ生もいますが、上記の進路には必ずしも必要な資格ではありません。
ぜひ当ゼミで夢を考え、何かをめざしてはみませんか?