卒業研究

卒業研究

現在の在学生

現在の在学生
・大学院生・卒業研究のテーマ
 岩元 勇樹  (M2)非階層クラスター分析を用いた日本の熱中症リスク・マップの作成
鵜久森 英輔  (M2)気候の年次差がウンシュウミカンの品質変化に及ぼす影響 ―宇和島・有田・牛窓地域の比較―
 西原 大貴 (M1)機械学習を活用した霧画像と気象条件の自動判定
・4年生・卒業研究のテーマ
 岡 宰大分道・東九州自動車道で発生する滑昇霧の出現要因
小銀 和宏三次盆地で発生する放射霧への海風の影響について
 堺 美友岡山理大ブドウ圃場で栽培されているワイン用ブドウの品質と気象の関係
鈴木 祥真沖縄県におけるインフルエンザの流行と気象の関係
宮田 朱理夏季における呼吸器・循環器疾患の死亡率と気温の関係

学生・卒業生の受賞

学生・卒業生の受賞
  • 日本風工学会・優秀修士論文賞 三浦悠(2018年度)
  • 日本気象学会・松野賞 西原大貴(2020年度秋季大会)、三浦悠(2018年度秋季大会)
  • International Symposium on Agricultural Meteorology(ISAM)・優秀ポスター賞 三浦悠(2018年)
  • 日本生気象学会・研究奨励賞 重田祥範(2015年度)
  • 岡山理科大学大学院・研究奨励賞 三浦悠(2018年度)、小川晃生(2016年度)、畔柳秀匡(2008年度)、重田祥範(2006年度)
  • 岡山理科大学・学長表彰 髙根雄也(2008年)、北平大輔(2005年)
  • 岡山理科大学・ベストリーダー賞 岩元勇樹(2017年度)、出納誠(2012年度)

卒業後の気象関係への進路(実績)

卒業後の気象関係への進路
  • 大学院進学:岡山大学、岡山理科大学、高知大学、筑波大学、名古屋大学
  • 就職:(株)ウェザーニューズ、(株)気象工学研究所、気象庁、そのほか環境コンサルタント
  • 参考:公的研究機関の研究者、大学教員(ただし他大学の大学院を経て)

在学中に気象予報士を取得したゼミ生もいますが、上記の進路には必ずしも必要な資格ではありません。
ぜひ当ゼミで夢を考え、何かをめざしてはみませんか?