2019年度

査読あり学術論文

Yuya TAKANE, Yukitaka OHASHI, Sue GRIMMOND, Masayuki HARA, and Yukihiro KIKEGAWA (2020)
Asian megacity heat stress under future climate scenarios: impacts of air-conditioning feedback.
Environmental Research Communications, Vol.2, No.1, open access.

大橋 唯太 (2019)
急性循環器疾患の発症リスクと気象・気候変化との関係性について.
環境情報科学学術研究論文集33, No.33 Dec, pp.301-306.

査読なし論文・紀要・報告

三浦 悠 (2019)
肱川あらしの発達と谷筋の水平気圧傾度の関係(平成30年度日本風工学会優秀修士論文賞 選考経過).
日本風工学会誌,Vol.44, No.2,pp.201-204.

国際会議・学会発表

大橋 唯太・植山 秀紀 (2019)
カンキツ類栽培を対象とした冬季低温の局地シミュレーション.
日本気象学会関西支部2019年度第2回例会,岡山大学,2019年12月.

岩元 勇樹大橋 唯太 (2019)
温熱指標でみた夏季の熱中症リスクの地域性と将来予測.
日本気象学会関西支部2019年度第2回例会,岡山大学,2019年12月.

鵜久森 英輔大橋 唯太 (2019)
有田と宇和島の気候がウンシュウミカンの果実肥大と糖度に与える影響.
日本気象学会関西支部2019年度第2回例会,岡山大学,2019年12月.

大橋 唯太 (2019)
急性循環器疾患の発症リスクと気象・気候変化との関係性について.
2019年度環境情報科学研究発表大会, 日本大学会館, 2019年12月.

Yukihiro KIKEGAWA, Yukitaka OHASHI, Yuya TAKANE, and Tomohiko IHARA (2019)
Quantification of the positive feedback impacts of anthropogenic heat on urban air temperature and air conditioning energy demand in an Asian megacity.
AGU Fall Meeting 2019, San Francisco, December 2019, abstract.

岩元 勇樹大橋 唯太 (2019)
熱中症リスクの地域特性と最適な温熱指標の選定.
第58回日本生気象学会大会,相模女子大学,2019年10月.

大橋 唯太新治 直之 (2019)
年による気候の違いが急性循環器疾患の増減に与える影響.
日本気象学会2019年度秋季大会,福岡国際会議場,2019年10月.

三浦悠大橋唯太・名越利幸・那須川徳博・黒坂優・寺尾徹 (2019)
肱川あらしの発達に谷筋の水平気圧傾度が及ぼす影響(その2 谷筋内の複数地点での観測結果).
日本気象学会2019年度秋季大会,福岡国際会議場,2019年10月.

髙根雄也・大橋唯太・Sue Grimmond・原政之・亀卦川幸浩 (2019)
空調の使用は都市の熱ストレスをどの程度悪化させるか?
日本気象学会2019年度秋季大会,福岡国際会議場,2019年10月.

亀卦川幸浩・大橋唯太・髙根雄也・井原智彦 (2019)
都市気温に対する排熱ポジティブフィードバック効果の定量化
第14回日本ヒートアイランド学会大会,東京大学柏キャンパス,2019年9月.

Yukitaka OHASHI (2019)
Numerical simulations of fog extent in the Miyoshi basin.
8th International Conference on Fog, Fog Collection and Dew, Taipei (Taiwan), July 2019, abstract.

Yuya TAKANE, Yukitaka OHASHI, Sue GRIMMOND, Masayuki HARA, and Yukihiro KIKEGAWA (2019)
Asian megacity heat stress under future climate scenarios: impacts of air-conditioning feedbacks.
16th Annual Meeting Asia Oceania Geosciences Society (AOGS), Singapore, July 2019, abstract.

Toru TERAO, Yukitaka OHASHI, and Takehiro TANAKA (2019)
Micro scale wind pattern over the Hinase archipelago under the Typhoon attach and its impact on surface tidal current.
3rd World Congress of Environmental History, Florianopolis (Brazil), July 2019, abstract.

Yuya TAKANE, Yukitaka OHASHI, Sue GRIMMOND, Masayuki HARA, and Yukihiro KIKEGAWA (2019)
Asian megacity heat stress in a future climate: impacts of air-conditioning feedbacks.
The EGU General Assembly 2019, Vienna (Austria), April 2019, abstract.

研究会発表・講演

大橋 唯太 (2019)
生体情報からみる気象ストレスのモニタリング.
平成30年度ウエスコ財団優秀研究者賞受賞講演会,ANAクラウンプラザホテル岡山,2019年5月.