環境気象学研究室 トップページ > 担当講義・実習

担当講義・実習

・全学共通 基盤教育科目(R3入学以降;予定)
      物理で読みとく星と地球(分担)

・生物地球学部 生物地球学科(R3入学以降;予定)
      生物地球概論U(1年次;1回担当)
      野外調査法実習T(1年次;分担)
      環境気象学(2年次)
      天文・地球気象のための数学U(2年次;分担)
      天文地学実験(2年次;分担)
      野外調査法実習U(2年次;分担)
      大気物理学(3年次)
      気象予報の流体力学(3年次)
      地学実習(3年次;分担)
      野外博物館実習D(3年次;分担)
      卒業研究T・U(4年次;ゼミで卒業論文)
      ※ 純気象系の講義には上掲のほかに、非常勤講師が担当する「天気図解析(2年次)」 がある。
       これらの授業や実習の履修で、気象予報士の資格取得の勉強にも役立てることができる。

・生物地球科学研究科(大学院) 生物地球科学専攻
      大気圏科学特論
      野外調査特別演習V
      特別研究(修士論文)
   
Copyright (c)  Laboratory of Environmental Meterology Faculty of Biosphere-Geosphere Science Department of Biosphere-Geosphere Science. All Rights Reserved.