本事業では、本学が研究教育協定を締結しているモンゴル科学アカデミーとの連携を最大限に活かし、ゴビ砂漠で豊富に産出するたいへん保存のよい恐竜化石を対象にして、本学が得意とする恐竜の古生態学や骨の病理組織分析、恐竜化石含有層の年代測定などに取り組みます。特に年代測定では、新たな年代測定法の開発と層序対比を明確にすることで、恐竜進化の大陸間対比を行います。さらに、研究・教育・広報の機能を持つ恐竜学博物館を本学に設置し、モンゴル国及び日本の若手研究者育成と本学のブランド形成の拠点といたします。また、展示や講演・出版などさまざまな教育活動を通じて成果を社会に還元してまいります。

生物地球学部生物地球学科・教授 研究代表 石垣忍

事業関連ニュース