恒星大気、天文教育の研究室です

天文楽をご一緒に!
 2012年4月、眼下に岡山市街地を望む小高い丘の上に建つ岡山理科大学に天文学コースが誕生!  生物地球学科にはその他に、
  ● 地球・気象学コース
  ● 植物・園芸学コース
  ● 動物・昆虫学コース
  ● 地理・考古学コース
  ● 恐竜・古生物学コース
があり、地球・動植物・人間というつながりの中で天体や宇宙をとらえていきます。 目ざすは「宇宙博物学」。一緒に楽しみませんか?

宇宙・天体を扱う天文学ではさまざまなアプローチが可能です。
    屋上の天文台では変光星の観測が! 詳しくは天文台の紹介ページ を。
    この「星の大気構造」の研究室では星のスペクトル解析を行っています。星の博物学や、宇宙の元素に興味のある方におすすめ。
    星はどんなところで育まれるのでしょう? 福田研究室のホームページ をご覧ください。
    物理・数学はやや苦手だけど外国語なら、と言う方には天文学の歴史はいかかが? 2世紀の天文書「アルマゲスト」のギリシャ語版へ挑戦! むむ、骨がある!
    300年ほど前、レーマーは木星の衛星の観測から光速度を求めたそうです。では、実際にはどうやって? 今、やってみてもおもしろいはず。
    現在、宇宙関連情報は山のようです。それをうまく伝えるには、教育的な工夫が必要です。最新のプラネタリウム用に番組を作ってみませんか? 

 2017年4月現在、天文学コースには加藤と福田の2名の教員が在籍しています。そして、国立天文台の渡部潤一副台長をはじめ多くの先生方のご協力を戴きながら活動を進めています。皆さん、ご一緒に「天文学」を「天文楽」しましょう!

最新情報&更新情報

2017.03.30. 卒業論文アップ、表ページ小変更
2016.05.20. 昨年度の卒業研究論文をアップ
2015.04.21. 4年生プロフィールをアップ
2015.03.31. 4年生合田美佳さんの卒業研究論文、2014年のできごとを追加
2014.03.25. 本ホームページの外観を一新。tempnateさんに感謝
2014.03.13. 4年生船坂一輝さんの卒業研究論文を追加