生物地球システム学科
  トップページ > 新聞・雑誌掲載
これまでの報道一覧
生物地球システム学科の学部生、大学院生、教員による研究成果などが、新聞やテレビなどで報道されています。
ここでは、最近紹介された内容の一部を紹介します。
このように当学科では、社会と密接に結びついた高度な自然科学の研究に、教員だけでなく学生も日々積極的に関わっています。

新聞掲載一覧

2010年8月21日 : アッケシソウ「韓国伝来」 DNA一致、北前船説否定  >>詳細
2010年8月4日 : 湿度高い日は危険 63日間の調査で裏付け  >>詳細
2010年7月10日 : ウミガメ 岡山まで回遊?  >>詳細
2010年1月21日 : ヒートアイランド 倉敷でも最大5度の差  >>詳細
2010年1月19日 : 生地研 鍾乳洞探検や食用植物採取  >>詳細
2009年8月10日 : 発掘作業が本格化  >>詳細
2009年6月29日 : 瀬戸内沿岸に自生アッケシソウ  >>詳細
2009年3月31日 : 昭和南海地震 体験者の声 後世に  >>詳細
2008年11月23日 : 昭和南海地震 地下の岩盤が急傾斜  >>詳細
2008年11月17日 : アッケシソウ ルーツ探れ!  >>詳細
2008年9月6日 : ツクツクボウシが夏ゼミに?  >>詳細
2008年9月1日 : 熱中症と気象の関係調査  >>詳細
2008年8月25日 : サカキズラ発見  >>詳細
2008年7月27日 : おかやま歴史塾 温暖化適応した縄文人 (コメント)  >>詳細
2008年1月25日: 国衙級の大型建物確認 (コメント)  >>詳細
2008年1月22日 : スゲ属植物研究 松下財団賞受賞  >>詳細
2007年12月20日 : 昭和南海地震 風化を防ごう  >>詳細
2007年9月13日 : ホンゴウソウを確認 県内3例目、20株自生  >>詳細
2007年3月14日 : 夜の気温差最大5度  >>詳細
2007年2月10日 : サクラの開花早まる?  >>詳細
2007年2月10日 : 加茂岩倉銅鐸に描かれたウミガメ (解説)  >>詳細
2006年10月23日 : 岩盤に100メートル超のくぼみ  >>詳細
トップページに戻るお問い合わせ