生物地球システム専攻
サイトマップ
入学試験について

入試情報

受講科目

シラバス

本年度所属教員

地球科学系教員

生物学系教員

人類・考古学系教員

お知らせ

・生物地球システム専攻は2016年4月より生物地球科学研究科生物地球科学専攻となります。

>>詳細はこちら

修士論文

生物地球システム専攻のめざすところ

地球環境とそれを生活の場としている生物および人類を含む全体を,複合システムとして捉えることの重要性は,今日ますます広範に認識されるようになってきています。このシステムが内包している諸問題に関する基礎的研究はフィールド・ワークを基本としていますが,生物・地球といった複雑で大規模なシステムを対象する今日のフィールド・ワークは,ソフト・ハード両面で高度に発達した情報処理技術,およびそれに裏付けられた先端科学技術との連携が不可欠の手段となっています。

本専攻は,情報処理技術に裏付けされた新しいフィールド・サイエンスのより一層の高度化を図るために必用な,幅広い視野と柔軟な探求精神を備えた人材の要請を目的としています。そのために,宇宙・地球科学,生物学,人類・考古学を専門としている教員が,従来の個別科学の枠を越えて,新たな共同研究領域の開拓を目指し,院生とともに新しい試みを企てています。

なお,本専攻の上に博士課程(後期)数理・環境システム専攻があります。博士課程は数理システム講座地球環境システム講座からなっており,生物地球システム専攻から進学する場合は,地球環境システム講座に属する教員を主指導教員とし,数理システム講座に属する教員を副指導教員とします。
岡山理科大学トップページ総合情報学部生物地球学部

Copyright (C) 2010 Master's Program in Biosphere-Geosphere System Science. All Rights Reserved.