生物地球学部 生物地球学科
選べるコースの紹介
ホーム選べるコースの紹介
フィールドワークを主体にした学びを展開する6つのコース
3年次から希望・成績に応じて6つのうちいずれかのコースに進みます。
恐竜・古生物学コース、地理・考古学コース、地球・気象学コース、天文学コース、植物・園芸学コース、動物・昆虫学コースへのメインコース分けは2年次の後期末に決定し、4年次の卒業研究はメインコースに所属する研究室で行う事となります。

恐竜・古生物学コース
化石標本や地層などの分析を通して、恐竜や古脊椎動物の生態や進化について生物学と地学の両面から研究。フィールドワークや、林原自然科学博物館の協力による本物の化石標本の観察・分析によって、生物の進化や地球の地質年代と古環境を古生物学的手法によって推定します。

恐竜・古生物学コースのさらなる詳細情報はこちら

地理・考古学コース
他コースと連携した地質・地形などの幅広い地理学と、東アジアを中心とした旧石器時代 〜近代の考古学を研究。遺跡の発掘や鉱物・化石調査、測量も実施します。理系の分析技術と文系の知識を融合した学びが可能です。

地理・考古学コースのさらなる詳細情報はこちら

地球・気象学コース
いん石から地球の大気・地質まで多彩な地球科学分野を題材に、地球惑星科学・気象学・地質学の環境問題などを幅広く研究。洪水・地すべりなどの自然災害やヒートアイランド現象などの環境問題、社会生活にも役立つ知識と技術を身につけます。

地球・気象学コースのさらなる詳細情報はこちら

天文学コース
天文物理学や天体力学など、天体の基礎から超新星まで幅広く研究。豊富な観測実習で測光や分光などの観測技術を習得し、国立天文台や美星天文台との協力による本格的な観測とリアルな天文情報の解析に取り組みます。

天文学コースのさらなる詳細情報はこちら

植物・園芸学コース
野外調査や遺伝子解析などの手法を用いて、細胞遺伝学・生態学・分類学・進化学 などの幅広い専門領域の観点から植物と園芸について研究。モモやブドウなど岡山県の農産品を中心とした果樹園芸学の学習も行います。

植物・園芸学コースのさらなる詳細情報はこちら

動物・昆虫学コース
淡水・海水を含む魚類や両生類、爬虫類、哺乳類など多彩な水生動物および昆虫全般について、生態学・行動学・生理学・環境動物学などの観点から研究。原生生物のほか、化石で見つかる古代生物についての研究も行います。

動物・園芸学コースのさらなる詳細情報はこちら


生物地球学科について
選べるコースの紹介
研究室の紹介
研究トピックス
取得できる資格
卒業後の進路
ムービー紹介


入試情報
WEBシラバス
生地談話会
生地研究会
生物地球システム学科


Copyright